2009/06/02

メディカルアロマの活用事例(2)


先日、山口の助産師さんから伺いました。

彼女はライセンス卒業生で、勤務先の病院で3年くらい前から
積極的にアロマケアを実践されています。

彼女の、数多くある実施例の中の一つをご紹介いたします。

出産直後のお母さんたちは、分娩時のがんばりや、
なれない授乳姿勢で、肩こりや筋肉痛がある方が多いようです。

まずは分娩時のお疲れ様の意味を込めて
1.出産後、病院のバスタオルを適度にぬらし、電子レンジで温め
 ゴミ袋などの大きなナイロン袋にこのバスタオルを入れます。
2.このナイロン入りバスタオルをお母さんの肩甲骨から肩にあたるように
 敷き、その上にお母さんが持参されているバスタオルを敷きます。
3.このバスタオルにリラクゼーション効果のあるアロマオイルを
 2滴ほど落として休んでいただくということです。

香りがとてもいい!体がラクになったと好評で
お母さん自らが、夜中にもう一度、バスタオルをレンジで
「チン!」とされていたり、香りがまだ残っているからと
2日目も引き続き使われていたり・・・と入院中のお母さんたちの
癒しケアの一つとして、活躍中です。

彼女の病院での活用は、他の病棟の看護師さんやドクターまでが
効果を実感されるようになり、彼女の力強いサポーターと
なられています。




「 メディカルアロマの活用事例(2) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。