2009/06/03

メディカルアロマの活用事例(3)


【NICUでの活用】
広島のライセンス講座を受講された島根県の助産師さんの
活用事例です。

せっかく周産期で活用する内容を学び、さあ!お母さん達に
アロマケアをしてあげようと、張り切っていたところ、
NICU病棟に移動となり、一瞬落胆したそうです。

でもNICUで活用できないかと考えたところ
「そうだ、NICUにいる赤ちゃんのお母さんにハンドマッサージを
してあげよう」と思いついたとのこと。

小さな赤ちゃんを産んでしまった・・・と自分を責めるお母さん
これからの事に不安を覚えて、不眠を訴えるお母さん

そんなお母さんたちに、夜勤の時に、ベッドサイドに行き
リラックスできる香りのアオイルでハンドマッサージをされたそうです。

何も語らず、やさしくやさしく、ハンドマッサージ・・・
病室に香りが静かに流れていきます。

そうすると、今まで暗い顔をされていたお母さんに
安堵の表情が浮かびます。

自分の今の苦しい心を、ぽつりポツリと語られるお母さんも・・・

翌朝、病室に行くと、昨日はよく眠れました・・・と明るい表情で
迎えてくれる人がほとんどだそうです。

ああ!アロマケアでこんな活用もできるんだと、
嬉しく思ったと彼女が語ってくださいました。




「 メディカルアロマの活用事例(3) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。