2009/09/06

製油のお話(1)



今日は東京の新宿文化センターで初級講座を行っています。
ハンドマッサージをしています。

さて、私のアロマとの出会いから、オイルの効果、効能に
開眼(ちょっと大げさかな・・)したお話です。

アロマとの出会いは、約10年前、自身の「花粉症」対策のために
ユーカリオイルをアロマランプを使って芳香浴をしたことに
はじまります。

よく行っていたエステサロンの店長さんから花粉症には
「ユーカリ」の芳香浴をすると、不快な鼻詰まりを解消
できるといわれ、その場で4000円ほどのユーカリオイルを購入。

早速その夜から、芳香浴をして休んだら、なんだか鼻づまりが
緩和されたような気がして・・・花粉症が治まる時期まで
毎晩、よく眠れるように・・と、芳香浴をしました。

翌年、花粉症の時期が来たので、オイルを購入すべくデパートへ
そこで、昨年の半額以下の金額のユーカリオイルを発見し、
思わず、購入・・・

しかし、数日つづけたけれど、不快な鼻づまりはおさまりません
なーんだ!やっぱり気のせいだったんだ・・・と芳香浴は
止めてしまい、ユーカリオイルも使わなくなり、薬のお世話に
なる日々に戻りました。

そう、アロマの知識のない私は、ただ単に、気持ちの持ちよう
嗜好の問題と思ってしまったのです。

マッサージが大好きな私はその後もエステサロンやスーパー銭湯で
アロママッサージの施術を受けていました。

その時に必ず、セラピストさんが私の体の症状にあわせた
ブレンドオイルでマッサージをすると説明されますが、ほとんど
オイルの効果は信用していなくて、説明もいい加減に聞いていたっけ・・
ただ香りがよければ、なんでもOK!って感じでした。

そんな私が、アロマに関する仕事をするとは・・・と思って
います。無知って怖いですね!!

続きはつぎに・・・



「 製油のお話(1) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。