2012/02/29

院内のメンタルサポートケアにアロマを・・・

山口県の助産師 Tさんから伺ったお話です。

彼女の病院では(総合病院)、彼女の頑張りもあって、アロマケアを
産科だけではなく、各科で活用され始めています。

一年に一回開催されている病院祭では、助産師、看護師の有志で
ハーブやアロマの手作り商品を販売したり、ハンドマッサージのコーナーを
設けて、長蛇の列・・・と、ご近所の方も楽しみにされている方が多いと
伺っています。

そんな中、病院の従業員の方に対するメンタルサポートケアの一部に
アロマケアを取り入れる動きがあると伺い、うれしく思いました。

セミナーのアンケートにも「同僚にアロマケアをして癒してあげたい」と
いうことを書かれる方が、増えてきています。
お仕事に疲れている看護師、助産師がたくさんおられるのだと思います。

先日、NHKの朝の番組をみていたら香りという観点で話をされていました。
「好きな香りを嗅ぐと、リラクゼーションし、嫌いな香りはストレスになる」
「これから日本も香りの効果について研究をもっとすすめていくべきだ」といった
趣旨の話をされていました。


好きな香りに包まれて、暖かい手でやさしくマッサージしてもらうと、心がほぐれ
リラックスできます。

患者様だけに行っていくのではなく、院内で働く方へのケアとしても、アロマが
活用されることを願っています。







 


「 院内のメンタルサポートケアにアロマを・・・ 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。