2015/06/01

ハーブ浴(ドイツの想い出)



よもぎローションつかいはじめて1週間。
私の乾燥肌からくるかゆみが和らぎ、肌のガサガサも
なくなり、
少しきれいになってきました。
この深緑色のよもぎローションを見ていて
ふと思い出したことがあります。

ベルリンで語学学校に通っていた時のこと。

友人のカティアが湖に泳ぎに行こう!と誘ってくれ、旧東ドイツにある湖へ。
しかし到着して腰が引けた。
周りはうっそうとした木々に囲まれ、濃い緑色の湖水。
私が今まで泳いでいた湖は、透明な水を湛えた琵琶湖。

その時カティアが「この緑色の水は周りの木々の枝や葉の
エキスが長い年月をかけて溶
け込んでこんな色になっていること。
そして彼女達は、
緑色の湖で泳ぐのは体にとてもいいことだと
昔から聞いている」
と、説明してくれた。

「へーー、そうなんだ」と気をとりなおして、楽しく泳いだベルリンの
夏を思い出した。


今思うと葉緑素や自然の化学物質を大量に含んでいる緑色の湖は、天然のハーブ浴。

森の国、ドイツの智慧ですね!!

「 ハーブ浴(ドイツの想い出) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。