2016/09/23

岐阜県下呂市福祉フェスタでアロマケア






≪下呂市福祉フェスタにて≫
9月22日秋分の日、下呂市福祉フェスタにおいて
「訪問看護ステーション虹」のブースで
当協会のメディカルアロマテラピストで看護師の稗田さん、
神戸さんの2名が中心となってアロマのリラクゼーション
スペースを開設。


同フェスタでは、下呂市の訪問看護ステーションも
30施設ほど出展して、それぞれ特徴をアピール。

彼女たちのブースのメニューは・・・

●洋服を着たまま行う、肩から肩甲骨のリンパドレナージュ
●アロマ・ハンドリンパドレナージュ
を希望に合わせて施術。

さらに、香りの効果を3つに分けて
・リラックス、安眠
・頭すっきり・記憶力アップ
・心を明るく・元気力アップ
と、効果別にブレンドして、かわいいコットンボールに
1滴たらして、香りのプレゼント。

癒しと活力アップ、そして優しい香りに誘われて、
彼女たちのブースには終日千客万来!

稗田さんはこの日、16人の方にリンパドレナージュを
施術されたそうですが、不思議と疲れはなく、終了後も
満足感に満たされていたそうです。

そうなんです!!

リンパドレナージュの優しく撫でさするようなタッチングは
クライアントと施術者双方の脳に働きかけて、
幸せホルモン、「オキシトシン」が放出されるので
お互いがリラクゼーションできるのです!!

※ この日はリオのパラリンピックの閉会式で、ダンスを
踊られていた義足のダンサー大前さん(下呂出身)が
特別ゲストで、ダンスを披露!!
さらに盛り上がったフェスタだったそうですよ(*^。^*)

稗田さん、神戸さん!
お疲れ様でした!!
また、訪問看護の現場で、ぬくもりのある看護ケアの
一つとしてアロマテラピーを活用し続けてくださいね!!

「 岐阜県下呂市福祉フェスタでアロマケア 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。