2017/03/06

訪問看護での活用(1)

≪沖縄のハイビスカス≫

訪問看護のアロマケアを行っておられる方から
よく質問をいただきます。

現場で精油を活用されてることが多いようですが
たとえば、
1.性欲を抑える精油はないでしょうか?

えっ!
普通は、精油の使い方として
ホルモンバランスを整えたり、催淫作用で活用することが多いので、
すぐには回答できなかったのですが
良く調べてみると、イギリスとドイツの文献にでていました。

「スィートマジョラム」でした。

化学的な根拠についての詳細は記載されていなかった
のですが、性欲抑制作用があるということです。
また何かの文献で、化学的な根拠を調べてみたいと思います。


またある時は、
2、腰からくる足のしびれがある方に、
腰と足をマッサージしてあげたいけど、効果的な精油は
何がいいですか?

これについては、日常的に使っている精油の中から
数種類、推薦しました。

皆さん、現場で応用を効かせてアロマケアを実施されていて
とてもうれしく、頑張っていただきたいな・・と思います。

実際、マッサージを取り入れて、訪問回数が増えた、という
うれしいご報告もいただいています。





「 訪問看護での活用(1) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。