2017/07/17

虫刺されには、ティートリー精油!

≪沖縄で拾ったプルメリアのお花≫
今、日本中を騒がせている「ヒアリ」
日本の在来種のアリに刺されても、痛くてかゆいのに・・・
早く、駆除されることを祈るのみ・・・

さて、虫刺されの季節になりました。
そんな虫刺され対策に、ティートリー精油が活躍します!

=使い方は=
・ティートリー精油をそのまま虫刺されの箇所に塗る
私のように肌の弱い人におススメのなのは
・精製水500CCにティートリー精油を20滴入れて
よく撹拌して、スプレー容器にいれて、患部に
スプレーします。

これで、痛みやかゆみがおさまりますよ!

ティートリーの原産国オーストラリアの原住民アボリジニは
「毒蜘蛛の毒も解毒する」と言って活用していたといわれています。

私たちの経験でいくと・・・

・スズメバチに刺された時や
あぶに刺された時に、痛みがなくなりました。

もちろんスズメバチに刺された時には、その後病院で処置をして
もらいましたが、大事にいたりませんでした。

・蚊に刺された時はかゆみがおさまりました。

アリに刺されたことがないので、まだ使ったことがありませんが
ティートリー精油は虫刺されに効果あり、といわれているので
解毒して痛みやかゆみを和らげてくれるのではないでしょうか?

本当に純粋で混ざりもののないティートリー精油は
肌にやさしく、直接原液を肌に塗布しても安全である、
と言われて
いますが、日本では精油は、
「雑貨品」扱いのため
品質が保証されていませんので、
はなかなか本物の精油がないように思います。

そのため、この内容は、サンタローザの
(メディカルアロマ講座で使用しているオイルです)
ティートリー精油を使った時の結果ですので、ご了解ください。

でも、もし、このティートリー精油は肌に直接塗っても大丈夫
といわれたら、一度お試しください。

「 虫刺されには、ティートリー精油! 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。