2014/12/24

訪問看護でのアロマケア(2)

≪高知県土佐村でゆず精油を作ってきました≫



先日の名古屋セミナーに参加された岐阜県の訪問看護の
看護師さんからのお話の続きです。

2)訪問ケアの場合もドクターへの承認が必要な
ため、その場ですぐにアロマケアをおこなうことができない
という悩みがあります。

それで、そんなときは芳香浴を活用されているとのこと。

ガンの治療で訪問ケアをうけておられる患者様に
持参したオイルの中で好きな香りを確認したところ
「フランキンセンス」といわれたので、フランキンセンスで
芳香浴をしながら、訪問ケアを行ったところ、ケアの
始めと終わりでは、精神的な安定が見られたということで
、芳香浴の効果を実感したということです。

芳香浴のポイントの一つは、効果を優先して選ぶのではなく
その方の好きな香りを選んでおこなうことだと思います。









「 訪問看護でのアロマケア(2) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。