2018/09/18

メディカルアロマ講座、一般の方も受講いただけます

最近よくお問い合わせをいただきます。

「メディカルアロマ講座」は
医療関係者しか受講できませんか?と

基本の話は、医療の現場での活用について
となりますが、そのことをご了解いただけるなら
受講していただけます。

・お宅で介護されている方
・ご自宅で療養されているご家族のおられる方
・引きこもりのお子さんのおられる方など

実際、
引きこもりの息子さんがおられた助産師さんが、
本講座を修了後、
アロマハンドリンパドレナージュを
息子さんに施術することで、
彼が心を開いていかれて、少しずつ会話が
できるようになったと聞いています。

もしご興味のある方は
アロマリンパドレナージュの
香りとやさしいタッチングケアを体験して
いただきたいと思います。

そして、ご自身が癒されてください。

リピーターの看護師、助産師さんは
「また癒されに来ました!」と言って
参加されています。

一般の方に特に受講していただきたい講座は
・看護力、介護力を高める!
 アロマハンドリンパドレナージュ講座

・浮腫軽減のための
 アロマフットリンパドレナージュ基礎講座

・肩から肩甲骨&手浴リンパドレナージュ講座

この3つはご家庭で施術しやすい手技です!





2018/09/15

産後ケアにアロマリンパドレナージュを!


先日、8か月のベビーのママに背中の
アロマリンパドレナージュを施術しました。

彼女はちょくちょく乳腺炎に悩まされているようで
熱が出ている感染の症状ではないということで
マッサージを実施。

肩甲骨が埋没しているくらい、肩から背中が
こり固まっていました。

初めての育児で、一生懸命さが伝わってくるような
背中全体のコリを感じました。

約50分間、ゆっくりゆっくり、リンパを流す思いで
背中全体をドレナージュ。

終了間際、ふと、彼女の左の僧帽筋と肩甲骨が
接しているあたりに、こぶしの半分くらいの
かたまりに気づき、
「乳腺炎は左側がよくなる?」と聞くと
「そうです」との返事。

乳腺炎になる原因はいくつかありますが
肩や背中のこりも原因の一つ。

産後ケアでもっとリンパマッサージが取り入れられたら
育児に一生懸命取り組んでいるママたちの
コリをほぐし、心も癒すことができるのでは
と思いました。

鹿児島の助産師さんは
市からの委託で、産褥期のママたちを訪問されています。

その時に、アロマ・ハンドリンパドレナージュを
実施されています。

タッチングと香りで、ママたちが短時間でも
心を開いておられ、心のケアに役立っているとの
メールを先日いただきました。

ストレスの多い現代
産前産後のママたちの心と体のケアをしっかり
するシステムをつくることで
少子化問題も解決していく
一つのキーワードだと思います。


2018/09/11

講座内容をリニューアルいたしました!


11月からすべての講座で今以上に
しっかりリンパドレナージュの手技を学んでいただける
プロブラムとなりました。

特に
「看護力、介護力を高める!
アロマハンドリンパドレナージュ講座」

すべての基本ということから
アロマの基本とリンパドレナージュの基本を
しっかり学んでいただけます。

リンパドレナージュの基本である
エフルラージュの確認検定(テストではありません)
を行って、皆さんの手技について
個々的なアドバイスをいたしますので自信をもって現場で実施いただけます!

実技実習をさらに丁寧に行うために
開催時間を1時間延長いたしました。

そのほかの講座は
今まで通りの開催時間ですが、
講座のテーマに沿った実技をしっかり
学んでいただくプログラムとなっています。

もちろんアロマについても学んでいただきますが
基本的なことは看護力の講座で致しますので、
基本的なことをしっかり学びたい方は
看護力、介護力を高める!
アロマハンドリンパドレナージュ講座を
受講されることをお勧めいたします。

11月は長野と金沢で看護力の講座を開催予定です。

●金沢講座 11月9日(金)
詳細PDF↓ ↓
https://t.co/Mrcffc7VbW

●長野講座 11月10日(土)
詳細PDF↓ ↓
https://t.co/FBxhip4zgn





2018/09/03

BFHでも活用!おっぱいのための背中のアロマリンパドレナージュ

9月1日、長野で
「おっぱいのための背中のアロマリンパドレナージュ講座」を
開催!

「BFH(Baby Friendly Hospital:赤ちゃんに
やさしい病院)」に認定されている病院から来られている、
助産師、看護師さんがおられました。

※BFHはWHO・ユニセフが「母乳育児を成功させるための
10カ条」を長期にわたって尊主し、実践する病院に
認定されている病院のことです。
2018年現在、日本では68施設が認定されています。

本講座を受講されたのは、このBFHを継続的な認定を
目指して、母乳育児ができるツールの一つとして
この背中のマッサージの実践を考えられているとのこと。

14年間この講座を全国で開催し、助産師、看護師さんたちが
実施されています。

母乳の出にくいママたちに施術することで
「おっぱいができるようになったよ!」と
たくさんの報告をいただいています。

さらに、初期の乳房緊満の症状緩和にも役立っています。

最近では、退院後の産後ケアとしても使っていこうという
動きもあります。
産後のママの孤独を癒し、イラクゼーションすることで
産後うつのケアとして使っていただけると思っています。

友人の助産師さん曰く
どうしても母乳が出ない人もある、ということですので
そんなときは、ママのリラクゼーションと心のケアに
背中のリンパドレナージュを使っていただきたいと思います。