2019/12/22

疲れないリンパドレナージュの手技(2)

最近、訪問看護の現場では
理学療法士が行うリハビリ目的のマッサージだけでなく

看護師が利用者さんのリクエストにより
足のだるさや浮腫み解消のため
QOLをあげる目的で
マッサージを行う機会が増えてきています

ただ多くの方は見よう見まねで施術を実施されているようで
施術後の肩凝りや腰痛がある方が多いと聞いています

日本人はマッサージと言うと
痛気持ちいいというくらいの
強い圧のマッサージを好む傾向にあるので

ついつい、強く押したり、揉んだりと
力一杯行ってしまうので
施術者の体に負担をかけてしまっているようです


ヒラリー式リンパドレナージュは
体の自然な動きを利用した施術で

撫で摩るような圧で行うので
施術者の体に負担をかけず、
クライアント、施術者双方にオキシトシンが出ます

だから、施術後は
クライアントさんも施術者も体がスッキリしますよ

来年も全国でメディカルアロマ講座開催します

ご興味のある方は是非、受講されてはいかがですか?








「 疲れないリンパドレナージュの手技(2) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。