2014/10/22

緩和ケアとアロマ(3)


患者さんに安心感と安らぎを与えるメディカルアロマ
緩和ケアとしてメディカルアロマを…

「混合病棟なので、緩和ケアの患者様がおられ、不安からか、毎日眠れないと訴えられている。
ハンドマッサージをしてリラクゼーションさせてあげたい。

でも痩せ衰えて、折れそうな上肢にどのように施術したらいいのか?」

山口県の助産師さんからこんな電話がありました。

私は、ともかく、エフルラージュだけでも何回も優しく、優しく、ゆっくりとして差し上げてはどうでしょうか?

とご提案しました。


ラベンダーオイルは鎮静効果もあり、患者様も好きな香りだといわれているので、ラベンダーを
使って施術してみる・・といわれて電話を切られました。

早速、夜勤の折に、時間を見つけてハンドリンパドレナージュをされたところ、患者様は、とても喜ばれ、翌朝、病室に伺うと、明るい顔をされていて、「よく眠れた」と報告されたそうです。


さらに、この患者様は、すぐにご主人に頼んでラベンダー精油を買ってこられ、彼女にラベンダー精油を渡して、毎日ハンドマッサージをしてほしいと頼まれたそうです。


勤務の都合上、毎日はできなかったけれど、できる限り時間を見つけては、この患者様にハンドリンパドレナージュをされたそうです。

残念ながら、2週間後に亡くなれたそうですが、ご家族の方が、最期の時を、彼女のアロマケアによって、穏やかに過ごされていたことに感謝されたそうです。

彼女は改めて、看護に対する満足感を感じたと語っておられました。


「 緩和ケアとアロマ(3) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。