2019/03/04

介護施設での活用事例(1)

介護施設でティートリー精油と弊社開発の消臭スプレー
「グラスシャワー」の活用の様子をお伝えします。

石川県の介護施設勤務の助産師さんから10日ほど前に
弄便(ろうべん・便をいじる行為)を日常的に行う方の
部屋の臭いが取れなくて困っている」

「洗剤やハイター、さらに一般的に販売されている
消臭スプレーを使っていたが、やはりにおっているので、
アロマでなんとかならないか」
とのご相談を受けました。

それで、
ティートリー水を作って壁や、床などを拭く
グラスシャワーを空気中に散布することを提案したところ

早速、ティートリー水を作って毎日、壁、床、家具を拭く
グラスシャワーを毎日100CC空中散布したそうです。

そうすると、
4日間でまったくいやな臭いがしなくなり
お部屋は、
グラスシャワーのレモングラス系のいい匂いがしている
との報告がありました。

グラスシャワーは
岐阜県の訪問看護ステーションでも
便や尿臭をとるために、訪問先で使われています。

精油はこのように
介護施設や看護の現場で消臭効果を発揮して、
気持ちよく過ごせる助けになると思います。





「 介護施設での活用事例(1) 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。