2018/08/18

虫刺されに、ティートリーが活躍!



精油は基本的には直接肌に塗布しませんが、
ティートリーとラベンダーは緊急事態が起こったときは
直接肌に塗布できるといわれています。

レスキューオイルとしてのティートリーは、
毒虫などに刺されたときの応急処置に活躍しますよ!
紹介している3つの症例は、
メディカルアロマ講座を受講された方やご家族、
そして私自身の体験です。


「症例1」山口県男性
スリッパにスズメバチが潜んでいて、
足をいれたとたん、刺されてしまいました。
膨れ上がった足の指にティートリーを振りかけたところ、
痛みが取れました!
その後、病院で治療しましたが、
大事にいたりませんでした。

症例2」鹿児島県・女性(看護師)
庭仕事中に同じ種類の蜂に2回刺されました。
1回目は薬を塗ったが、痛み、腫れが治まらず、病院に。
でも、治るのに3週間かかりました。
2回目は、
すぐにティートリーを振りかけ、痛みが治まり、
重症化せず、病院にも行かず治りました。


「症例3」 私と多数の方の感想
蚊に刺されたり、ダニなどに食われたら、
ティートリーをつけると、痒みが止まります。
私自身の経験から、蚊の場合はすぐに治まりますが、
ダニなどは時間をおいて何度か塗布すると
痒みが治まります。

「注意点」
「純粋で混ざりもののないティートリー精油は、
安心して肌に直接塗ることができる」
と言われていますが、
何度もつけると肌が乾燥して痒みがでます。

特に、敏感肌の私は、原液を肌に塗ると、1回で周りの肌に痒みがでます。
それで500ccの精製水にティートリーを20滴入れた、
「ティートリー水」をスプレー容器に入れて常備。
 1、2回スプレーしても痒みとれませんが、
3、4回塗布すると痒みが治まりますよ!

掻かないと皮膚へのダメージも少なく
雑菌に感染して治りが遅くなることもないと思います。

ぜひ、一度お試しください!



「 虫刺されに、ティートリーが活躍! 」
のお問合せ…


お名前 :
メールアドレス: (必須)
メッセージ: (必須)

0 件のコメント :

コメントを投稿

事前のご質問等はメールでお願いいたします。